みんとの絵本箱

ねこじゃらしアヒル



:::ねこじゃらしアヒル:::  絵&文/みんと
a00.jpg



【1】
あるところに、たいそうまずしいアヒルどんがいました。

毎日たきぎをひろって売っていましたが、生活は苦しいし、おもしろいことは、何もないし。

そこでアヒルどんは、神様にお願いをすることにしました。
a01.jpg




【2】
「神様、神様、ボク、いっしょうけんめいはたらいています。

 だから、どうぞ幸せなアヒルにしてください・・・」

何度も祈っているうちに、つかれていたアヒルどんは、ねむってしまいました。

a02.jpg




【3】
「アヒルどんや、おまえにお告げをさずけよう。

 よいか。このあと一番はじめにさわったものを、大切にするのだ・・・」

目をさましたアヒルどんは、ワクワクしました。

「一番はじめにさわったもの、か。 よーし!」

と、そこへ、とつぜん強い風が、ビュウとふいてきて・・・

a03.jpg




【4】
アヒルどんがさわってしまったもの。

それは、”ねこじゃらし”でした。

a04.jpg




【5】
アヒルどんは、たいそうがっかりしました。

カゴはとんでっちゃうし、”ねこじゃらし”なんかさわっちゃうし。

「こんなものが、何のやくに立つっていうんだ・・・」

そこへ、悪いことにネコがやって来ました。

ネコは、アヒルどんをねらっています。

a05.jpg




【6】
「うわあああ!」

アヒルどんは、むちゅうで持っていたねこじゃらしを、ふりまわしました。

するとふしぎなことに、ネコは、ねこじゃらしにむちゅうになりました。

「よーし、このスキに・・・」

アヒルどんは、とっとこ逃げ出しました。

a06.jpg




【7】
しばらく行くと、

「わあ、たいへんだ! 火事だ!」

a07.jpg




【8】
と思ったのは、まちがい。

どうやらエントツに何かがつまっていたみたい。

りすに、たくさん「ありがとう」を言われて、アヒルどんは、すっかりいい気分になりました。

a08.jpg




【9】
しばらく行くと、こんどはだれかが、うずくまっています。

「いててて。足、くじいちゃった・・・」
a09.jpg




【10】
「さすがに今度は、ねこじゃらしじゃダメだろうな。でも、もしかしたら・・・」

アヒルどんは、くじいた足を、さすってあげました。

すると・・・

「わーっはっはっは。何するんだよ、くすぐったい!いてててて! わーっはっはっは!」

その声を聞いて、何かがむこうからやってきました。

「だれか、ワシらを、よんだかの?」

a10.jpg




【11】
「ワシらは、福の神じゃ。笑い声のするところへ、あらわれる。さあ、さあ。 願いを言ってごらん。」

アライグマは、「足がいたいの」と言いました。

「そんなこと、おやすいごようじゃ。」

アヒルどんは「幸せに・・・」と言いかけて、やめました。

だって、もう、すっかり幸せな気分になっていたのですから。

a11.jpg



【おしまい】
  1. 2011/04/29(金) 14:36:15|
  2. アヒルくんのおはなし

《みんとの絵本箱》

「ちょっとのんびり おくつろぎの絵」(みんとふぁくとり〜)の別館です。

みんと

Author:みんと
ここには、ストーリーもの・お話しモノを集めてみました。

(1枚ものイラストは「ちょっとのんびり〜」にあります)。

カテゴリ

もくじ (2)
アライグマとねずみのおはなし (4)
郵便バードのおはなし (3)
ネコの町のおはなし (12)
民話・昔話・エッセイetc. (12)
アヒルくんのおはなし (1)
スズメくんたちのお話し (4)
小さなお話 (2)
かじぇさんと作ったおはなし (2)
あいうえおさんと作ったおはなし (2)
KMさんと作ったおはなし (1)
未分類 (4)

最新記事

リンク

since2011.11.19~